東急シアターオーブで見やすい座席は「1階12列13番」!圧倒的におすすめな4つの理由も解説

アイキャッチ画像(オーブ)

  • 東急シアターオーブに行ったことがない
  • どうせ行くなら見やすい席で観たい
  • 英語が苦手だけど海外ミュージカルを楽しみたい

これまで東急シアターオーブに15回以上行っているぼくが、おすすめの見やすい席を紹介します!

ずばり!どこ???
それはね・・・1階12列13番だよ!!

理由は、4つあります。

  • 日本語訳の字幕と舞台が視界にしっかり入る!
  • 2階席と3階席はかなり見えづらい!
  • はじの席だから出入りが簡単!
  • 芸能人がすぐ右隣りに座っていることも!

東急シアターオーブ「1階12列13番」は下の席です!

東急シアターオーブの座席表
引用:東急シアターオーブ座席表

スポンサーリンク

東急シアターオーブで観劇するなら「1階12列13番」が圧倒的におすすめな4つの理由

東急シアターオーブは、渋谷ヒカリエのなかにある大劇場。海外の人気ミュージカル公演を中心に上演しています。

ミュージカルの本場「ブロードウェイ」から、世界最高峰の俳優が来日するんだ!
ミュージカル好きだから、行ってみたいと思ってたんだよね♡でも、せっかくなら見やすい席で観たいなぁ〜

オーブで上演されるミュージカルは、一番高い席で軽く1万円は超えてきます。その価値を上回るだけの感動はあるんですが、やっぱり高いぶん、見やすい席を期待しちゃいますよね。

そこでオススメなのが、「1階12列13番」なんです!

「1,2,3」と覚えやすいよね!
・・・

気を取り直して。なぜぼくが「 1階12列13番」にこだわるのか、お伝えしましょう~。

スポンサーリンク

「1階12列13番」がおすすめな理由①字幕と舞台が同時に視界に入るので見やすい

劇場の座席の様子

海外キャストが公演を行うときは、もちろん 英語です。

わたし、英語にがて~~
大丈夫。日本語訳の字幕があるよ。

オーブは、舞台の両脇に縦長の「字幕ボード」が設置されています。英語がわからなくても、安心なんです。

ただ中央の席に座ってしまうと、字幕が視界のはじに映ることになるので、舞台と字幕を交互に見ないといけません。

英語ができない自分を責めるよね・・・

そこで、おすすめはサイドの席に座ること。もちろん、センターシートのほうが舞台を存分に楽しめますが、英語ができない人はサイドシートに座りましょう。

シアターオーブの座席表(字幕位置付き)
引用:東急シアターオーブ座席表

上の図のように、舞台を観ると自然に字幕が視界に入ってきます。

ポイント
逆に1階席の5列目くらいまでは、サイドの席であっても字幕ボードが近すぎるので、文字があまり読めません・・・。1階席後方や2階席、3階席は文字が小さく見えてしまうので、目が悪いとストレスがたまるかなと思います。

ちょうど目線の高さに字幕がきて、ストレスなく舞台が見やすいのが「1階12列13番」なんです!!

へ~。見やすい席って、前の席だと思ってたぁ~。やるじゃん!
ありがとう・・・。「見やすい席=とにかく前」と思う人は多いから、注意だよ!

スポンサーリンク

「1階12列13番」がおすすめな理由②2階席と3階席はかなり見えづらい!

2階席から見下ろす女性の姿

オーブでおすすめは、圧倒的に1階席です。

なんで~??安い席だと、見えにくいとか?
まさにそう!特に3階席は5,000円くらいで安いけどおすすめはできないな。

ぼくはオーブで『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』を3階席で観ましたが、役者が米粒くらいで、あまりに見えにくくて1幕が終わって帰ったことがあります。

2階席でも見たことがありますが、オーブは舞台までの距離が遠く、音も明確に聞こえないんですね。

ほかの劇場だと「安いから仕方ない」って思えるけど、オーブは「仕方ない」どころじゃない・・・。

逆に1階席は、オーケストラピット(オーケストラが演奏する舞台下の空間)があるので、音も迫力大!!

役者の顔も見やすいので、せっかく最高峰のパフォーマンスを観るなら、多少値が張っても1階席で観ることをおすすめします!

スポンサーリンク

東急シアターオーブのS席はどこ!?

東急シアターオーブのS席は、1階席すべて&2階席すべてのことが多いです。

公演によりますが、1階前方の席と、2階うしろの席が同じS席、しかも値段が同じなんですね・・・!2階は少し見えずらいので、早めに1階席を予約しましょう!!

たとえば、2019年11月の『天使にラブソングを』では、1階席と2階席のすべてがS席(13,500円)になっています。

※以下、『天使にラブソングを』の座席表です(公演によって座席は異なります)

シアターオーブ1階席
画像引用:東急シアターオーブ『天使にラブソングを』
シアターオーブ2階席
画像引用:東急シアターオーブ『天使にラブソングを』

東急シアターオーブのA席はどこ!?

東急シアターオーブのA席は、3階席のことが多いです。

『天使にラブソングを』の場合、以下の座席がA席です。

シアターオーブ3階席
画像引用:東急シアターオーブ『天使にラブソングを』

正直、A席(3階席)はおすすめできません。

舞台までかなり遠いだけでなく、音もきれいに聞こえません。しかも、かなり見下ろすかたちになります・・・。B席も同じく、見えにくいです。

たしかにシアターオーブのS席は1万5千円もふつうで、かなり高い一方、A席は1万円以下で観ることができます。

しかし、ぼくがA席で観たとき、とくに3階の場合は「損した……」と感じたことが何度もありました(><)

値は張りますが、奮発してS席で観たほうが、結果として後悔せずに済みますよ!!

スポンサーリンク

S席が売り切れ!そんなときは??

ちなみに、東急シアターオーブで公演されるミュージカルは人気なものが多く、S席はすぐ売り切れてしまうことも……。

でも、A席やB席では見たくない……

そんなとき、ぼくは 【チケットストリート】 でチケットを買っています!

シアターオーブの公式サイトで完売しているチケットもかなりの確率で見つかるので、使って損はないですね。

しかもめちゃくちゃ簡単にチケットを探せるのが嬉しい!

【チケットストリート】 でシアターオーブの完売チケットを手に入れる!↓↓↓

「1階12列13番」がおすすめな理由③はじの席だから出入りが簡単!

黄色い椅子に座っている老人

オーブでは、はじの席を確保するのはかなり大切です。

なんでオーブだと大切なの~??

理由は、以下の2つ。

  • 座席の間隔が狭い
  • 帰りの混雑がやばい

1、座席の間隔が狭い

オーブの座席は、前の座席と間隔が狭いです。

そのため、エリアの真ん中に座ってしまうと、先に座っている人の前を窮屈に進んでいかないといけないんですね。

わたし、座ってる人の前を「スミマセン」って通るの、なんか苦手なんだよね~。
ぼくも苦手。はじの席だと、上演直前に座ればいいからストレスフリーだよ!

1幕が終わってトイレに行くときも、はじの席だとすぐに動けるのもメリットです!

2、帰りの混雑がやばい

オーブは、ヒカリエの11階にある劇場です。帰りは、エレベーターかエスカレーターで降りますが、エレベーター待ちの大行列ができるんです。

エスカレーターは??
エスカレーターを使うっていう手もあるけど、おすすめはしない。降りるのに7~10分くらいかかるんだ。

はじの席にすわっていると、上演終了と同時にエレベーターに向かいやすいんです。

ポイント
「1階12列13番」の席は下手(舞台を正面にして左側)エリアにあり、オーブの出口も下手側にあります。

上手(右側)に座るよりも、スピーディーにエレベーターに向かえますよ!

スポンサーリンク

「1階12列13番」がおすすめな理由④芸能人がすぐ右隣りに座っていることも!

驚いた様子の男性の顔
芸能人!?!?!?キラキラ☆彡
これは、確実とは言えないんだけど。ぼくの経験から、「1階12列13番」の席は芸能人に会う確率が高い!

ぼくが演劇会社に勤めていたとき、芸能関係者(俳優、女優など)には「1階席のセンターエリアの左はじ」に座ってもらうことが多かったです。

なぜなら、「出入りがしやすい(お客さんに囲まれない)」ことと、「楽屋に通じる扉が下手にあることが多い」からなんですね。

ってことは、1階席の左側に座ると芸能人の近くで観劇できるってこと☆?
オーブも左手に楽屋に通じる扉があるから、芸能人が1階の左側に座っている可能性はあるよ。

実際に、『キンキーブーツ』を観たときは、日本人キャスト公演主演の三浦春馬さんと小池徹平さんがちょうど下の場所に座ってました。

オーブの座席表で俳優が座っていた場所
引用:東急シアターオーブ座席表

「1階12列13番」に座ると、ちょうど右隣に俳優がいることになります。

ポイント
初日と最終日は、とくに芸能人の姿は多いですよ。

かなりミーハーな情報ですが・・・(笑)なにかの参考になれば幸いです。

めっちゃ参考になったよ♡絶対この席にしよっと♡
お役に立てたのなら、なにより・・・。

ちなみに2020年現在、東急シアターオーブで公演されているミュージカルは、入手困難な作品が少なくありません。

世界の大ヒット作を、東急シアターオーブでかなり上演しているんですね!

ただ、「日本初来日」公演などは特に人気で……。

発売日にネットの前で張り付いてたものの、全くアクセスできず……といったことは珍しくありません(> <)

気づけば、良い席は完売。残ったのは、2階と3回階の後ろの席だけなんてこともorz……

でも「一生に1回しか見れない。だから、なんとしても良い席で見たい!」と思った時の救世主が 【チケットストリート】 です。

完売したミュージカルや演劇のチケットが高確率で出品されているんですよ!

◎超人気ミュージカルのチケットは、早いもの勝ち!

今すぐ【チケットストリート】 をチェックしてみてください (^^)/

東急シアターオーブは、見やすい「1階12列13番座席」で観劇しよう!

観客がスタンディングオベーションしている様子

もちろん「1階12列13番」は1階席前方の人気の席のため、座れないこともあると思います。

ただ、右のエリアよりも左のエリアのほうが出口が近かったりするので、左エリアは確保したいですね。

1階席トイレは右扉を出たところにあるので、どうしても早くトイレに並びたい女性の方は、右エリアでもよいかもです。

この記事を参考に、見やすい席で最高の観劇体験ができることを願ってます!!!
芸能人!芸能人♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です