面接の逆質問はいくつ用意?元面接官が質問例も紹介【1次〜最終まで】

逆質問のアイキャッチ

  • 就活の逆質問って、どれくらいすればいいの?
  • そもそも何を聞いたらいいかわからない……
  • 聞いたらマズイ質問ってなんだろう……
  • 今回は、面接の逆質問を何個すればいいか迷っている就活生向けに、逆質問をするべきおすすめの回数をお伝えします。

    こんにちは、へいたくです!ぼくは、就活塾の講師をするなかで、「逆質問」について悩んでいる学生を多く見てきました。今回は、「逆質問」について徹底解説します!

    結論からいうと、逆質問で用意しておく質問数は以下の通りです。

    逆質問で用意する質問数 【1次面接】2個
    【集団面接】1個
    【2次面接】2個
    【最終面接】1個

    記事のなかでは、逆質問の例も面接ごとに紹介しています!

    逆質問で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

    用語解説 「逆質問」:面接のなかで、面接官から「何か、聞きたいことはありますか?」と質問されること。就活生が面接官に質問することから、「逆質問」と呼ばれる

    新卒面接の逆質問はいくつしたほうがいい?

    就活の面接でおすすめの逆質問の回数は、以下のとおりです。

    逆質問で用意する質問数 【1次面接】2個
    【集団面接】1個
    【2次面接】2個
    【最終面接】1個
    面接によって、逆質問の回数が変わるんだね?
    そうだね!面接ごとに変えるのが、逆質問のポイントだよ!

    ちなみに逆質問は、面接前に考えておくことが”鉄則”です。ほとんどの面接で「最後に質問はありますか?」と聞かれるからです。

    そして、しっかりとした準備ができれば評価を上げられます!

    では、逆質問について、 面接ごとに詳しく解説します。

    スポンサーリンク

    1次面接の逆質問は「2個」

    2つのハテナ

    1次面接は、逆質問を「2個」用意しておきましょう。

    ちなみに、1次面接が集団面接のときは「1個」だけで大丈夫です。

    この先は、1次面接が個人面接だと想定してお話しします。

    「集団面接」の逆質問について先に見たい方は、こちらをクリック!

    1次面接の逆質問例

    1次面接の逆質問例を紹介します。逆質問で何を質問すればいいか迷ったら、まずは以下のなかから2個ピックアップしましょう。

  • 入社の決め手はなんでしたか? 
  • 業務のために、どんなことを勉強していますか?
  • 入社して苦労したことはなんですか?
  • 仕事で一番嬉しかったのはどういった瞬間ですか?
  • どういった点に、仕事のやりがいを感じられていますか?
  • ミスを防ぐために、何かやっていることがあれば教えてください
  • 1次面接の逆質問が「2個」の理由

    1次面接の逆質問を「2個」用意すれば良い理由は、 「バランスが良いから」 です。

    ぼくは1次面接の面接官をしていたとき、逆質問の回数に関して以下のような印象を抱いていました。

  • 逆質問が1個 → 「少ないなぁ。志望度が高くないのかな」
  • 逆質問が2個 → 「まぁ、これくらいだよね」
  • 逆質問が3個以上 → 「多いなぁ。次の面接もあるんだけど……」
  • 面接官からすると、逆質問が「1個」だと少なく感じ、逆に「3個以上」だと多く感じるんだね

    面接官に不信感を与えない、バランスの良い質問数が「2個」なんです。

    逆質問で評価されるポイント

    逆質問で評価されるポイントは、「面接官ごとに逆質問を変えること」です。

    なんで、面接官ごとに違う質問をするの?
    もし、面接官が答えられない質問をすると、「答えられない質問するなよ(空気読めん奴だな……)」と、面接官からの評価を下げてしまう可能性があるからなんだ

    面接は、1次面接から最終面接まで、出てくる面接官の役職や年齢がちがいます。

    1次面接は「30代の若手社員」が面接官として出てくることが多いです。

    そのため、1次面接の逆質問は若手社員が答えられる質問をすることが大切です。

    スポンサーリンク

    集団面接の逆質問は「1個」

    集団面接の逆質問は、「1個」だけで大丈夫です。

    ちなみに、「集団面接でするべき逆質問」というものはないよ!

    もし、集団面接が1次面接でおこなわれたら、この記事で紹介している「1次面接の逆質問例」のなかから選びましょう。2次面接、最終面接も同じです。

    「1次面接の逆質問例」はこちら
    「2次面接の逆質問例」はこちら
    「最終面接の逆質問例」はこちら

    集団面接の逆質問が「1個」だけでOKな理由

    集団面接の逆質問が「1個」だけでOKな理由は、「面接時間が少ないから」です。

    集団面接は、学生ひとりに割ける時間が少ないです。そのため面接官は、面接する学生に均等に時間を使って、評価したいと思っています。

    自分だけ目立とうとする学生だけを相手にしていると、ほかの学生を評価する時間が少なくなってしまうんだね
    目立とうとする学生は、「空気が読めない学生」としてマイナス評価を受けることがあるんだ……

    集団面接でマイナス評価を受ける学生の特徴は、「ほかの学生の時間を無視して、自分だけが目立とうとする学生」です。

    「空気が読めない学生」といった評価を受けないために、集団面接の逆質問は1個だけで大丈夫です。

    集団面接のコツは、下の記事が参考になります。

    集団面接の逆質問は真っ先に手をあげよう

    「なにか質問はありますか?」と集団面接で聞かれたら、真っ先に手を上げることをおすすめします。面接官に意欲が伝わるからですね。

    こぼれ話
    ぼくが就活塾で教えていて、サントリーから内定をもらった学生は、集団面接で誰よりも先に手を上げていたそうです

    集団面接は、ほかの学生と空気を読み合って、はじめに手を上げるのを遠慮しがちです。

    そのなかで、はじめに手を上げる学生は、面接官の印象に強く残ります。

    はじめに手を上げれば、せっかく用意した質問をほかの学生が自分より先にしてしまった……とういうことも防げるよ!

    スポンサーリンク

    2次面接の逆質問は「2個」

    悩む女性

    2次面接は、逆質問を「2個」用意しておきましょう。

    ちなみに、3次面接、4次面接があるときも「2個」で大丈夫です。

    2次面接の逆質問例

    2次面接の逆質問例を紹介します。逆質問で何を質問すればいいか迷ったら、まずは以下のなかから2個ピックアップしましょう。

  • 部下の方に仕事の割り振りをするときに、どういったことを意識されているのでしょうか?
  • 部署内のモチベーションを保つ方法がありましたら教えてください
  • 部下には、どのような能力を一番求めていますか?
  • 若手社員のときは、どのようなことに気をつけて仕事をしていたのですか?
  • これだけは勉強しておいたほうが良い、というものはありますか?
  • 新しい商品をつくるときに、どこから情報を仕入れてこられるんですか?
  • 2次面接の逆質問が「2個」の理由

    2次面接の逆質問を「2個」用意すれば良い理由は、「バランスが良いから」です。

    1次面接の逆質問が「2個」の理由と同じだね!

    1次の個人面接と同じく、2次の面接官も以下のように思っています。

  • 逆質問が1個 → 「少ないなぁ。志望度が高くないのかな」
  • 逆質問が2個 → 「まぁ、これくらいだよね」
  • 逆質問が3個以上 → 「多いなぁ。次の面接もあるんだけど……」
  • 2次面接は、1次面接よりも入社意欲が評価されます。そのため、逆質問が1個だけだと「入社意欲がないのかな」と面接官から疑われてしまいます。

    一方で、3個以上すると「多いなぁ……」という印象を与えてしまうことも。

    そのため、バランスを取って、「2個」用意しておくのがおすすめです。

    2次面接の逆質問で評価されるポイント

    2次面接の逆質問で評価されるポイントも、「面接官が答えられる質問をすること」です。

    2次面接は、「次長や部長(部下がいる人たち)」が面接官として出てくることが多いです。

    2次面接の逆質問は、次長や部長が答えられる質問をしよう!

    ちなみに、「次長・部長」は、会社のなかでは中堅のポジションです。

    中間役職の図
    図引用: どっちが上なの!?いまさら聞けない社会人の肩書き・役職まとめ |マカラボ

    次長や部長には、部下がいます。

    そして、「どうやったら部署のメンバーのモチベーションを上げられるか」「新しく収益源となる事業はあるか?」といったことを常に考えています。

    若手社員は「自分のこと」を考えているのに対し、次長や部長は「部署のこと」を考えているんだね!
    そうだね!面接官が日々考えていることに沿った逆質問をすると、「おっ、この学生はわかってるな」と評価されるよ!

    逆質問をするときは、「課題」に沿った質問をすると面接官が答えやすいです。

    そのため2次面接では、「部署のこと」に関係する、以下のような質問をすると良いんですね。

  • 部下の方に仕事の割り振りをするときに、どういったことを意識されているのでしょうか?
  • 部下には、どのような能力を一番求めていますか?
  • スポンサーリンク

    最終面接の逆質問は「1個」

    ハテナに埋もれたハテナ

    最終面接は、逆質問を「1個」だけ用意しておけば大丈夫です。

    最終面接の逆質問例と、なぜ1個だけでOKなのか解説するよ!

    最終面接の逆質問例

    最終面接の逆質問例を紹介します。逆質問で何を質問すればいいか迷ったら、まずは以下のなかから1個ピックアップしましょう。

  • 不透明な時代に、これだけは失ってはいけないとお考えになる「理念」を、ぜひ教えてください
  • 「○○」という会社のビジョンを制定されたときに、どんな苦労があったのでしょうか?
  • 「○○」という会社のビジョンは、社員のどういう声をもとに作られたのですか?
  • 競合企業と比べて、御社は●●という魅力があると感じていますが、競合企業と比べての一番の強みはどこだとお考えですか?
  • もう一度20代に戻れるとしたら、どういったキャリアを歩まれますか?
  • これからの20代に求めたい力はなんでしょうか?
  • 最終面接の逆質問が「1個」だけでOKな理由

    最終面接の逆質問が「1個」だけで大丈夫な理由は、「面接官が忙しいから」です。

    最終面接の面接官は、会社の役員や社長が出てきます。彼らは非常に忙しい日々を過ごしているので、予定をなんとか調整して最終面接の時間を確保しています。

    そのため、逆質問を2個以上すると面接時間が長引いてしまう可能性があるんですね。

    会社のトップの人たちは「人を見抜くプロ」です。逆質問までの質問で、学生のことは判断し終えています

    最後の最後までアピールしたくなり、逆質問を何個もしてしまう学生もいますが、すでに評価が決まっているなかで、忙しい面接官の時間を奪ってまで逆質問をするメリットはありません。

    そのため、最終面接は逆質問を1個だけするようにしましょう。

    ワンポイント最終面接が「学生1人:面接官1人」のときは、逆質問を「2個」用意しましょう。面接官が1人のときは、面接が和やかに進むことが多いので、逆質問が1個だけだと「もっとないのかな……?」と面接官に疑問をもたれてしまうことがあります

    スポンサーリンク

    最終面接の逆質問で評価されるポイント

    最終面接の逆質問で評価されるポイントは、「面接官が答えられる質問をすること」です。1次面接、2次面接と同じですね。

    最終面接は、「役員」が面接官として出てくることが多いです。

    そのため、最終面接の逆質問は、役員が答えられる質問をしましょう!

    「役員」は、会社のなかでは上位のポジションです。

    役職上位の図
    図引用: どっちが上なの!?いまさら聞けない社会人の肩書き・役職まとめ |マカラボ

    最終面接に出てくる役員たちは、「会社を存続させること」が最大の仕事です。

    そして、「会社をどうやって大きくするか」「どこの市場で戦うべきか」といったことを、常に考えています。

    会社のトップの人たちは、「未来に向けて、どんな手を打っておくか」を考えているんだ

    最終面接では、「役員が常に考えていること」に触れる逆質問をしましょう。なぜなら、面接官が答えやすいからですね。

    一方で、「業務で気をつけていることは何ですか?」といった質問はNG です。なぜなら、「業務」をするのは一般社員で、役員は日々のルーティンの業務があるわけではないからです。

    「日々の業務についての質問」は、役員にする質問としてはズレているんだね!

    最終面接では、役員が答えやすい以下のような質問をしましょう。

  • 不透明な時代に、これだけは失ってはいけないとお考えになる「理念」を、ぜひ教えてください
  • 「○○」という会社のビジョンを制定されたときに、どんな苦労があったのでしょうか?
  • スポンサーリンク

    社長の記事を読むのがおすすめ

    最終面接の逆質問を考えるときにおすすめなのが、「社長の記事を読むこと」です。

    ワンポイント 社長の記事とは、インタビュー記事や、決算報告会で社長が話した内容が載っている記事のこと。ネットで【○○社長 記事】と探すと出てきますよ

    最終面接の逆質問は、「未来に向けて、どんな手を打っておくか」という「課題」に触れた質問をすることが大切です。

    そして、社長の記事を読めば、「会社が、いまどんな手を打とうとしているか」がわかります。会社の方向性は、最終的に社長が決めているからですね。

    たとえば、ユニクロの柳井社長は、「”新しくて本当にいいと思う服”をユニクロはつくらなければいけない」と言っています。

    これを踏まえると、以下のような逆質問をすることができます。

    柳井社長の記事を拝見したところ、”新しくて本当にいいと思う服”を作っていくというお言葉がありました。この「新しさ」を生み出すために、御社が最優先でおこなっていることを教えていただきたいです

    スポンサーリンク

    逆質問ですべきでない質問

    悩むこども

    逆質問ですべきでない質問を紹介します。具体的には、以下の質問をするのは控えましょう。

    それぞれ、「NGの理由」をお伝えします。

    NG質問[1] 働き方に関する質問

    「福利厚生」「残業時間」といった働き方については、逆質問では聞かないほうがいいです。

    福利厚生を気にする学生に対して、面接官はよい顔をしません。

    なぜなら、福利厚生が重要だと思っている学生は、「福利厚生がもっと良い会社があったら転職してしまうのでは……?」といった不安を面接官がもってしまうからです。

    ワンポイント 学生を1人採用するためには、数十万~数百万円もの費用がかかっています。そのため、せっかく採用した学生が辞めてしまうと、そのお金はパーになってしまい、会社としては損です

    逆質問で福利厚生のことを聞いてしまうと、「福利厚生を気にする学生=辞めるリスクがある学生」と面接官が思ってしまうことがあり、採用されにくくなります。

    働き方について質問したいときは、内定を取ったあとに

    でも、ブラック企業には行きたくないよね……
    たしかに……。働き方について面接で質問しないほうがいいのは間違いないけど、どうしても気になるときは内定を取ったあとに人事部の社員に聞こう

    内定をもらっている時点で、企業が学生を評価する段階は終わっています。逆に、内定後は、「学生が企業を評価する立場」になります。

    そのため、福利厚生などについて聞いたとしても、マイナス評価になることはほとんどありません。

    こぼれ話
    「福利厚生のことを聞いても、ウソをつかれるかも……」と心配する人もいるかもしれません。ただ、厳しい言い方になりますが、福利厚生や残業時間のことを聞いて、会社が本当のことを言ってくれるという保証はないんですね。会社は、自分たちを良く見せようとするため、「本当のこと」を言わないことがあります

    会社の「リアルな情報」を知りたいときは、「転職会議」「Open Work」といった、企業の評判を知ることができる口コミサイトを見てみましょう。

    これらのサイトのほうが、人事の社員に聞くよりも正確な情報が手に入ることがあります。

    スポンサーリンク

    NG質問[2] 研修に関する質問

    逆質問では、「研修に関する質問」をすることも避けましょう。面接官に、「受け身の学生」と思われてしまうからです。

    「研修を気にする」ということは、「教えてもらいたい」という気持ちが表れていると考えることができます。つまり、「受け身の姿勢で仕事をするのかな?」と面接官から思われてしまう可能性があるんですね。

    会社で評価されるのは、自分から動ける人。受け身の社員は、低い評価をされることが多いんだ
    こぼれ話
    英語力が不安な学生は、「御社は、社員の英語力を伸ばすためにどのようなことをされていますか?」といった質問をしてしまいがちです。気になる理由もわかりますが、「教えてもらう」という姿勢が出てしまう質問は、マイナスの評価になることがあります。そのため、逆質問ではしないほうが良いでしょう

    NG質問[3] ホームページを見ればわかる質問

    ホームページを見ればわかることも、逆質問で質問しないようにしましょう。

    「会社について研究不足」として、志望度が高くないと思われてしまいます。

    たとえば、TOYOTAの新卒採用ページには、職種ごとの「キャリアステップ」が掲載されています。

    にもかかわらず、「わたしは生産管理に関心がありますが、入社後に社員の方がどのような仕事をされるのか教えていただけますか?」といった質問をするとNGです。

    たしかに、採用ページにばっちり書いある!
    逆質問を準備するときは、採用ホームページをくまなく確認して、「書いてないな」と確信がもてるものを質問しよう!

    スポンサーリンク

    逆質問のよくある疑問に答えます!

    黒板に電球

    逆質問について、よくある疑問にお答えします。

    ぼくが、就活塾で学生と接するなかでよく質問されることを、6つピックアップしました。気になるところを見てみてください。

    Q1、逆質問の時間がないときは?

    逆質問の時間がない面接もあります。

    この場合、「質問があります」と自分から手を挙げる必要はありません。

    面接時間は、明確に決まっています。そのため、聞かれてもいないのに質問しようとすると、面接の時間を長引かせる原因になってしまいます。

    場合によっては、「空気が読めない学生」として、マイナス評価を与えられる可能性もあるので気をつけましょう。

    ワンポイント どうしても聞きたいことがあれば、面接が終わったあとに人事部(採用担当)の方にメールしてみましょう。「貴社のことをより深く知りたく、1点質問がございます」とメールすると良いですね

    スポンサーリンク

    Q2、逆質問をするときはメモを取るべき?

    逆質問をするときにメモを取るべきかは、結論からいうと「どちらでも大丈夫」です。

    メモを取ることは、メリットがある一方で、デメリットもあるからです。

    メモを取るメリット
  • 質問の回答を正確に記憶に残せる
  • 意欲をアピールできることがある
  • メモを取るデメリット
  • メモを取り出す時間が、面接の限られた時間のなかではムダ
  • メモを書くことに必死になり、面接官とコミュニケーションできないことがある
  • 学生がすべき逆質問は、多くても2個のため、メモを取らなくても頭には残るかと思います。

    また、メモを取ると意欲がアピールできることもありますが、正直そこまでアピールにならないです。

    面接官は、逆質問までの質問で学生のことを評価し終えていることがほとんどだからですね。

    ワンポイント メモを取りたい場合は、「メモを取ってよろしいでしょうか?」と面接官に許可を求めてから、できるだけ素早くメモを取り出すようにしましょう
    メモを取ることに集中しすぎると、「コミュニケーションが取れない学生」と評価されてしまうことがあるから気をつけよう

    スポンサーリンク

    Q3、逆質問しなくても通過できる?

    逆質問しなくても、面接を通過できることはあります。

    ただ、逆質問が‟アピールの時間”である以上、逆質問をしないというのは、「自分をPRする大切な時間」を捨ててしまっていることと同じです。

    ワンポイント 的外れの質問をしてしまっても、大丈夫です。「質問すること」だけで、十分に意欲を伝えられます。逆に、質問しないと、どんなに志望度が高くても、面接官には伝わりません

    せっかくのアピールチャンスをムダにしないためにも、逆質問は必ず用意しておきましょう。

    Q4、「ほかに質問はありますか?」と聞かれたら?

    逆質問をして、「ほかに質問はありますか?」と聞かれたら、

    「御社のことを深く知ることができましたので、いまのところ質問はございません」と伝えるのがおすすめです。

    用意してきた以上の質問を、ムリにする必要はありません。

    「ほかにある?」と言われると、「何か質問しなきゃ……」と焦りますが、焦って飛び出た質問は、的を射ていないことが多いものです。

    逆質問は、用意してきたものを質問すれば十分。ほかに質問する必要はないよ!

    スポンサーリンク

    Q5、自己PRしたほうがいいってウワサも聞くけど……?

    逆質問の時間で、自己PRを始める学生もいます。しかし、当たり前ですが、逆質問は、逆質問をする時間です。

    自己PRや一発芸など、「ユニークなこと」をするのはやめましょう。

    たとえば、ゼミの発表で「質問がありますか?」と聞いて、手を挙げた学生が、「では一発芸をします」って話し始めるのを想像してもらえると、ちょっと場違いなのがわかるかな、と……。

    Q6、インターン面接の逆質問は何を質問すればいい?

    インターンに参加するために、面接がある会社もあります。この面接の場でも、「何か質問はありますか?」と聞かれることがあります。

    インターン面接で逆質問するときは、「2次面接」で紹介した逆質問を意識するのがおすすめです。

    「2次面接の逆質問」はこちら

    インターン面接は個人面接のことが多いため、「2個」用意しておきましょう。

    また、インターン面接の面接官は、「次長・部長クラス」の社員が出てくることが多いです。

    そのため、「次長・部長クラスの社員」が答えられる質問をするようにしましょう。

    インターン面接に使える、「2次面接の逆質問」の考え方はこちら

    スポンサーリンク

    「逆質問」を攻略し、他の就活生に差をつけよう 

    プラカードを抱えている人たち
    逆質問の質問数まとめ 【1次面接】2個
    【集団面接】1個
    【2次面接】2個
    【最終面接】1個

    就活生のときのぼくは、「最後になにかアピールしないと!」と焦って、逆質問の時間で、「長所は~」と話し始めてしまったことがあります……。

    あのときの「ぽかーん」とした面接官の表情は、忘れられません(汗)もちろん、落ちました。

    「逆質問」を攻略するためには、

    「面接ごとに、面接官がちがう」という基本をしっかり押さえておくことが大切です。

    今回の記事を参考にしていただき、ほかの就活生に差をつける逆質問をしましょう!

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です